LAへ行きたい理由(ワケ)

前回のブログにも書きましたが、
個人的にはロサンゼルス(LA)に行きたいのです。
そして、行きたい理由というのは1つだけではないのです。
たとえば・・・
・新アトラクション(シンプソンズ)が出来てからは
ユニバーサルスタジオに遊びに行ったことがない。
(年に複数回行った頃は年間パスポートを作ったことも…)
・グリフィス天文台からの夜景を1度も見たことが無い。
(LAの魅力に取り憑かれてから15年以上も経つのに…)
これらの理由がありますが、それは上辺的な理由なのかもしれません。
決定的な理由があるとすれば、
自分にとってのアメリカがそこにある…ということになると思います。
日本からアメリカに到着したと実感するのは、
LAXでアラスカ航空の旅客機を見るときです。
尾翼にエスキモーのデザインが施された機体は日本では見ることが出来ませんから。
空港に出てからは、車が右側通行であることで
そこが日本ではないことを実感出来ます。
ただ、LAが好きな理由は
最初の旅で魅力的だと感じた街の雰囲気や人。
LAに到着する(行く)と、何となくホッとするというか、
遊びに行っているのですが、
また戻ってくることが出来た!という気持ちもあります。
LA自体は広過ぎるのですが、
落ち着くと思える場所がいくつかあるので、
旅の最後をLAで締めくくることが出来れば
アメリカ大陸横断の旅も最高に充実したものになるのだと…。