2011-12 アメリカ旅行 vol.13 ラスベガスへ!



2011-12 アメリカ旅行 vol.13 ラスベガスへ!
ニューヨークでの4泊5日は本当にあっという間に終了しました。
今回の滞在先となったヒルトンガーデンインタイムズスクエアでは、
朝のみ、1Fロビーでコーヒー、紅茶のサービスがあります。
毎朝10時頃までの時間限定の無料サービスで、
スターバックスのコーヒーとTazo Teaが振る舞われています。
コーヒーはスターバックスのグランデサイズと同じくらいの大きさでした。

最終日、空港に向かうために午前4時過ぎにホテルを出発する前、
ロビーでコーヒーや紅茶を自分好みにカスタマイズし、
コーヒーボトル(紙製)を片手にタクシーに乗り込みました。

ニューヨークのタクシーの運転の荒さは
リンカーンセンターへ行く時に分かっていたつもりでしたが、
空港へ向かうタクシーはさらに運転が荒く、
まるでフリーウェイでレースが行われているような気分でヒヤヒヤした時間を過ごしました(笑)
ガイドブックによるとマンハッタンからJFK空港まで
タクシーで45分とありましたが、実際には30分で到着しました。
ちなみにタクシー料金はマンハッタン~JFK空港間が$45の均一料金なので、
ドライバーに「John F Kennedy Int’l airport」と伝えれば
後部座席の液晶画面にすぐに『$45』の料金表示がされました。

最初にきちんと行き先を伝える際に利用する航空会社を正しく伝えなければ、
ターミナル数が多く広過ぎるJFK空港ではとんでもない場所に着く可能性があります。

タクシーではカード払いが出来るので、
目的地に到着後にその液晶画面のタッチパネルでチップの額(予め数種類に決められている)を決め、
液晶画面に付いているカードリーダーにクレジットカードを通せば支払い完了!

JFK国際空港では今回もJetblue便なので、ターミナル5を利用することになります。
到着したのは出発の2時間以上前でしたが、ターミナル内が混雑とのことで、
外にあるチェックインカウンターで発券、チェックインを済ませました。

DSC_0002
機内預け荷物もすべて預ける事が出来たので、
機内持ち込み用の荷物のみの身軽な格好でセキュリティレーンに並びました。
約20~30分ほど並び、保安区域内へ入る事が出来ました。
ホテル出発時からドリンクしか口にしていなかったので、
ペコペコに減ったお腹を満たすためにターミナル内をウロウロすることにしてみました。
幸いにもターミナル5内には朝食としてはかなり充実した施設がありました!
ドーナツ店、量り売りのデリ方式、オーダーメイドのサンドウィッチ店や
コンビニのような冷蔵ケースでのドリンクの販売などがあり、
それらをまとめて1つのレジで会計出来るシステムになっていました。

DSC_0045 DSC_0017
私はサンドウィッチを注文。
パンの種類や具材などを液晶画面を通じて選んでみました。

クラムチャウダーとカイザーロールサンドです。
サンドウィッチは量が多かったので半分だけその場でいただき、
残りの半分は機内へ持ち込むことにしました。

この日の天候は
アメリカ北東部方面でかなりの寒気が予想されていました。
次に向かうラスベガスまでの航路は
シカゴ上空など北回りを取るはずなので、それなり揺れることを覚悟の上で搭乗しました。
途中、飛行機は少しの揺れがあったものの、
上下するような揺れは一切無く、快適な空の旅を満喫出来ました。

ニューヨークを出発したのは午前6時55分。
ラスベガスまで約5時間半のフライトを経て、
ラスベガスに到着したのは午前9時42分(あれっ?)

DSC_0051
時差の関係もあり、まるで2度目の朝を迎えた気分でラスベガスに到着です。
ターミナル内にスロットマシンがあるのがラスベガスならではです。
ラスベガスでの過ごし方については
また次のブログでご紹介出来ればと思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。