旅のツール Triplineを使ってみました。

旅行用のウェブツールはいくつかあるみたいですが、
中でも自分だけではなく、同行する家族や友人とも共有出来るサービスを見つけましたので
使い方などを含めて少しご紹介したいと思います。
今回ご紹介するのはTripline(http://www.tripline.net/)というサイトです。
このようなトップページです。
tripline_sample01
サンプルを作ってみました。
tripline_sample02
この旅程は昨年のアメリカ旅行の内容です。
我が家は大阪にあるので、伊丹空港から成田空港経由で
サンディエゴ→ラスベガス→ロサンゼルスと巡ったときのものです。
地図を拡大してみましょう。
tripline_sample03
何やら番号が書いているの、わかりますか?
これは滞在する順番に時系列でナンバリングされていきます。
経由地や滞在地を入力する際に日時を入れることが出来るのです。
この日時の順番に番号が割り当てられ、
それぞれの直線距離のようなものが算出されます。
この画像にある行程の直線的な距離はおおよそ12,000マイル、
つまり、19,000km超となります。
本来は車で道路を走ったり、あちこちをウロウロしているわけですから、
実際の総移動距離は軽く20,000kmを超えているのだと思われます。
滞在先の順番を入れ替えたい場合は
日時を空欄にした上で番号をドラッグ&ドロップすれば順番を簡単に変更出来るのも
このウェブツールの良い点だと思います。
また、このTriplineのサービスはFacebookのアカウントと紐付けが出来るので、
旅を一緒にする家族や友人と地図を共有、管理が出来て便利です。
さらに便利な点は、
宿泊先や滞在先の名称を入力するだけで電話番号、住所も併記されているところです。
これは何かあった場合(チェックイン時刻が遅くなる時など)には非常に助かると思います。
Triplineでさらに楽しい旅が出来そうな気がします(笑)