MGM Grand の予約をしました。

2021年 年末のアメリカ旅行準備の記事です。

コロナ禍がまだ落ち着きませんが、今年の年末の旅行計画を立てることにしました。

まだまだ先が見えない状況かつ世界的な情勢不安もありますが、
1年間、退屈な日々を過ごしてモチベーションがまったく上がらないので
行けるかどうかわかりませんが年末のアメリカ旅行計画を立てることにしました。
先立つものの心配をしたくないのでなるべく出費を抑えながら次のような感じになりました。

まず、2020年は世界的にも移動制限などが厳しかったこともあり、
ラスベガスのカジノホテルでは2019年の会員ステータスを2021年まで延長するという動きがありました。
そこで最初にすべきは今、自分宛にどのようなプロモーションが届いているのか?ということで
まず最初に https://www.mgmresorts.com/ へアクセスしました。


私の場合、Mlife(カジノクラブ)のステータスはPearlのままで維持されています。
前回使いきれなかったExpress Comp(飲食で使えるお金のようなもの)も残っているので使わなければ!です。


今回もこのようにほぼ全てのカジノホテルから4泊無料+フリープレイ+リゾートクレジットの提供が提示されていました。
※フリープレイ=スロットマシン、ビデオゲームで使えるお金
※リゾートクレジット=ショー、レストラン、物販などで使えるお金

とにかく無料で宿泊が出来る上、レストランで使えるリゾートクレジットの金額が多く、
それなりのホテルがどれなのかを考えたところ、MGM Grandを選びました。


おそらく1番下のランクの部屋です。


リゾートフィーが無料となり、請求額は0ドルです。

コロナ禍の影響もあり、巨大なカジノホテルではあらかじめ閉鎖されているタワーがあるのだと思います。
宿泊客の減少やそれまでの批判なども考慮されたのか駐車場が無料化されているようでこれは本当に助かります。
と書きつつもPearlレベルなら駐車料金無料です。
しかし、駐車場代などを考慮しながらカジノで遊ぶのはちょっと健全ではないと思います。
(本来、カジノ自体が健全ではない(笑))

私向けのオファーの内容は2つに分かれ
A) フリープレイ200ドル+リゾートクレジット100ドル
B) フリープレイ200ドル+リゾートクレジット250ドル
上記のどちらかを選ぶことになります。
B群はエクスカリバー、ルクソール(ラクソー)、パークMGMなど老朽化の激しい安めのホテルばかりです。
以前泊まったことのあるエクスカリバーなどセキュリティが今ひとつだったので今回はパスとなりました。
A群からは制約の緩いホテルを選ぶとなれば
本当はMirage(ミラージュ)といきたいところですが、
天井が低いカジノを通過するときにタバコの煙で息苦しくなったのでパス。
ということでラグジュアリーな部分も持ちながらカジュアルでもあり、
カジノフロアの天井が高くて広々としていて呼吸が楽だと思われるMGM Grandに決めました。

本当に今年の年末に旅行に行けるのか懐疑的ではありますが、
それまでの間にもっと良い条件が提示されればきっとこの予約はキャンセルして
新しくてもっと良いオファーに乗り換えると思います。

年末までにラスベガスを楽しめるようになりますように。