【現地レポ】アメリカに着きました。

1年半ぶりにアメリカにやってきました。

今回の渡米は10年ぶりとなる
復活した関西国際空港からのJL60便のロサンゼルス行きに搭乗。
機材はB787ドリームライナーです。
20160624_011b
さて、JL60のフライト、
時折機材メンテナンスなどによるディレイが生じる路線のようで
出発前からチェックをしていました。
私の搭乗した便もやはり出発も到着も若干のディレイがありました。
出発前にターミナルに流れてくるアナウンスによると
天候不順による激しい揺れが続きます・・・とのことで
出発前からヒヤヒヤと、自宅に戻りそうになりました。
待合にいた皆さんがものすごく神妙な顔つきになった瞬間です。
私は上下の揺れがとても苦手なので
グラウンドスタッフさん、CAさんのいずれにも話を伺ったところ、
当初15分程度に激しい揺れがある程度・・・と説明を受けました。
最近では本当に揺れに対する怖さが増幅しつつあるので
あらかじめ担当のCAさんにも
「揺れが怖すぎるチキンです。」と伝えた上で搭乗しました。
(フライトについては後日、書きます・・・)
あと30分で到着!というところで機内のフライトマップを見ていると
到着時間が段々と遅くなっていくではありませんか・・・。
そんな感じでJL60はNRT-LAXのJL62やNRT-SANのJL66、
NRT-LAXのAA160など
これまで乗ってきたいずれの便よりもアメリカ到着が遅くて
ダウンタウンに到着したのが14時すぎでした。
そんなこんなな感じで
実は入国審査からもハチャメチャなスタートとなった今回のアメリカ旅行。
個人手配ならではの旅をしばらくは現地よりお届けいたします。