LAX ロサンゼルス国際空港に到着


※2016年6月〜7月のアメリカ旅行を書いています。

久しぶりにLAXからのアメリカ入国です!

ここ2年ほどは成田ーサンディエゴ線を利用していましたので
LAXは日本へ戻るときにしか使っていませんでしたが、
今回は久しぶりに、大阪からの直行便としてLAXから入国しました。

20160624_225a
実はこの日の便はディレイ。
定刻より20分ほど遅れての到着でしたが、
最後の最後でこのようなヘアピンカーブを描くような旋回をしてからの着陸です。

20160624_230a
新しくなったターミナルにはこのような表示がされていました。
私たち日本国民はESTAの対象者となります。

20160624_232a
出国ターミナルを眼下に見ることができる通路を通ります。

アメリカ入国が2度目以降の場合はKIOSK(自動審査機)による手続きで
簡単に入国することができます。

今回、私はパスポートを新しくしたことを係員に伝えると
KIOSKではなく通常の窓口へ…と誘導されてしまい、
入国するまでに約40分ほど掛かってしまいました。
夫はKIOSKが使えたはずなのですが、
どういうわけか操作ミスを何度も繰り返してしまったらしく、
最終的に係員が大声で私の名前を叫んでいて・・・
結果的には夫も窓口のほうへ誘導されてしまいました。

LAXでの入国の際、必ず入国の理由と滞在期間を尋ねられます。
1番楽チンな回答としては、
理由は「Vacation」
行き先は「Las Vegas」
滞在期間は「約1ヶ月」
このように答えると1万ドル以上持ってきてるのか?とか聞かれます。
会話の流れで
「どこのホテルに泊まるんだよ?」
と言われるのですが、
「あぁ、あそこはいいよねー。」
などの楽観的な会話が展開される程度です。

こういった会話は楽しいのですが、
LAXの入国審査場が混み合う理由の1つは
審査官による雑談の長さなのではないか・・・と疑問視してしまいます(笑)

20160624_235a
大統領のウェルカムメッセージ。

20160624_238a
ロサンゼルス市長のウェルカムメッセージ。

20160624_243a
そして、ようやくターミナルの外へ!

ここから今回の旅が始まります。

↓こちらの記事もいかがでしょうか↓

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。