The Cromwellにチェックイン!


※2017年12月〜2018年1月の旅行記です。

マンダレイベイでの2泊分のComp(無料宿泊)の次は
クロムウェルでまたしてもRoom Compによる宿泊です。

2泊お世話になったマンダレイベイとはお別れして
ラスベガスストリップ(大通り)を北上すること15分。

右にはRoss、M&M’s Worldなどが、
左にはシティセンターが見えます。


パリスの気球とエッフェル塔です。

さあ、到着しました!
ラスベガスに数あるホテルの中から
セルフパーキングに1番近い(であろう)ホテル『クロムウェル』です。
今回が約3ヶ月ぶりの2度目の宿泊となります。

チェックインカウンターがものすごくオシャレなのです!
オシャレすぎて落ち着けません(笑)

この日は午前11時半頃に到着したのでチェックイン時刻にはまだまだ早すぎるので
荷物を預けるだけでも良いと思ってチェックインしないつもりでしたが、
アーリーチェックインの料金無料ですぐにチェックイン出来ました。


部屋番号は822号室。
客室は8階までなので、一応ペントハウスです(笑)


新しいホテルとしては珍しくドアノッカーが付いたドアです。
実際には普通にノックしたほうが・・・。


こちらがラグジュアリールーム 2Beds Strip Viewです。
普通のデラックスルームとは調度品などはほぼ同じです。


部屋からの景色はベラージオの噴水が少し見えるPartial Fountain Viewです。
バリーズ、パリス、シティセンター方面がよく見えます。


浴室はバスタブ無し、シャワーブースのみ。
シャワーフックの位置が2m近くの場所にありますので、
身長が低い方にはかなり厳しいかもしれません。

今回もお得なサービスを紹介しておきます。

クロムウェルの5Fと7Fには宿泊客のみが利用できるコーヒーマシンがあります。
ラバッツァ(LAVAZZA)のマシンです!
コーヒー、カフェラテ、カフェモカ、カプチーノ、ミルクコーヒー、ホットチョコレート、
エスプレッソ、ダブルエスプレッソなどのメニューはボタンひとつでOK。


隣には紅茶の入った容器があります。
イングリッシュブレックファスト、アールグレイシュプリームがありましたので
毎日アールグレイを楽しませてもらいました。
カップヌードル用としてもお湯は使えるかも・・・と思いつつも
カップ麺を持っていなかったので使い道はありませんでした。


紙ナプキンの置き方もオシャレでどうしようもありません。

クロムウェルはラスベガスのホテルの中でもかなり小さい規模なので、
車から荷物を下ろすときに手伝ってもらったベルマンのMike(マイク)と毎日会う状態でした(笑)
あまりにも荷物が多すぎるので失笑されるは
多すぎる荷物を見て日本から来たと思われずカリフォルニアのどこよ?とか
そういった会話をしながら最終日までお世話になりました。
皆さんもクロムウェルに宿泊の際は年配のベルマン Mikeを探してみてください。
きっと楽しい滞在になると思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。