Ethel M Chocolate FactoryとCactus Gardenのイルミネーションを見て来ました。


※2017年12月〜2018年1月の旅行記です。

今回はバレーオブファイヤーの帰りに
Ethel M Chocolate Factoryに立ち寄って来ました。

M&M’sなどでおなじみのマーズ社の創業者がFranklin Clarence Marsで
マーズ社を引退した後にヘンダーソンに移り住み
母親Ethel Marsのレシピに沿ったチョコレートを作っているのがEthel Mなのです。。
だからここはEthel M Chocolate Factoryなのです。
ここにはチョコレート工場のほかにCuctus Garden(サボテン園)があることでも有名です。


Ethel Mにやって来ました!
イルミネーション期間中なので駐車場がやや混み合っていました。


駐車場側にはサンタクロースがお出迎え!


Pancake Cactusです。


あぁぁああぁ…かなりブレてしまいました。


こちらはカラフルにデコレーションされたサボテンです。


スターに囲まれています。


いくつものエッフェル塔です。


こちらは雪だるまです。


今度はクリスマスツリーです。


工場見学のルートを辿った後にショップで試食を1ついただくことができます。
「ホワイト!」と伝えるべきところを間違って「ミルク」と言ってしまい、かなり後悔しました。
(実はあまりチョコレート好きではありませんがホワイトなら大丈夫なのです。)


間近で見るとこんな感じで電飾されています。

ここからは室内です。

天井付近まである大きなクリスマスツリーです。


12月25日を過ぎていましたのでクリスマス向け商品が軒並み割引価格に!


ショーケースの中は美しいチョコレートだらけです。
1個から販売されています。


いろんな味があるのでチョコレート好きにはたまらない場所だと思います。


同じようなチョコレートでもダーク、ミルクなどの種類があります。


今回はこのBrittle(ブリトル)というキャラメルを固めた上にチョコレートをコーティングしている
超超超激甘なお菓子をいくつか買って帰りました。
他にもお土産用のチョコレートをいくつか購入しましたが評判が良かったです。
ブリトルはHGVCに戻ってからいただきましたが美味しかったです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。