Mirageにて、myVegas特典交換で一苦労。


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

Facebookアプリ myVegasの特典交換にかなり苦労した話です。

毎回、我が家はmyVegasの特典を利用させてもらっています。
その中でも今回はRedeemすらまともに出来なかったものについて書きたいと思います。

Good morning, Las Vegas!

HGVC on ParadiseのEastsideの部屋から見える朝日です。
東側の景色が見えるので朝は特に良い景色が見えます。


朝はジョンソンビル イタリアンソーセージ スイートです。


かなりの大きさの生ソーセージなので調理に時間がかかりすぎました。


結果的には焼いている途中で切り分けてさらに焼きました。
オレンジジュース、コーヒー、日本から持ってきたごはん、ほうれん草とともに。

ついでに・・・

チェックイン後にいただいたギフトの中身です。
Top Golfには行きたかったけれどダラダラと過ごしている間に今回も行けませんでした。
その他のクーポンは滞在終了まで未使用のままでした。


ウェルカムギフトの中に入っていたポイントのギフトです。
Hオナーズのポイントがもらえるのですが、
実は日常的にヒルトンホテルにあまり宿泊する機会がないのであまりポイントが貯められていません。
有効期限がないのが救いですが(笑)


Mirageに到着しました!
私のMlifeの会員カードのステータスがPearlなのでセルフパーキングが無料なのですが、
もし、降格するようなことがある場合は
お隣のTIのセルフパーキングが無料なのでTIに車を停めてから
トラムでMirageまで移動する手段を取ると思います。


こちらがMirageのホテルレジストレーションです。
熱帯魚の泳ぐ水槽が背後にあります。


クリスマスツリーです。


2018年もイルカの赤ちゃんが生まれたそうです。
かなりの頻度で小さなイルカを見られる貴重な場所です。

さて、今回はmyVegasでシークレットガーデン&ドルフィンハビタットの入場券への引き換えをオンライン上で出来なかったので、
Mirageのカジノのプレイヤーズクラブへ出向いてmyVegasの交換のお手伝いを頼んでみました。
ところが
「プレイヤーズクラブにある電話を貸してあげるから自分でなんとかしてくれ。」
これしか出来ないとのことで
以前は行なっていたmyVegasの特典交換作業がMlifeのカウンターの担当ではなくなったようでした。
電話でのやり取りは自信がないのでMirageのコンシアージ(コンシェルジュ)まで訪ねてお願いしたところ
「ここではmyVegasの手伝いは出来ないからそこにあるハウスフォンを使ってみて」と。
通常、レストラン予約やチケット手配などを受け持つコンシアージですら手伝ってくれることなく
ハウスフォンでやり取りするようにとの指示でした。
myVegasの運営会社とホテルの業務がスッパリと切り離されたような感じです。
仕方がないのでハウスフォンから電話をかけてこちらの事情(オンラインで手続きが出来ないこと)を伝え、
Redemption numberと氏名、Mlifeの会員番号を述べてから
シークレットガーデンへのチケット手配をお願いしました。

とても面倒くさかったのですが、
オンライン上で特典交換できない理由として
『3カ所以上からのポイントを取得すると特典交換をオンラインで出来ない』ということでした。
実はこの問題、それ以降の特典交換時にも改善されていません。

とても厄介な仕組みにちょっと頭が痛くなりそうです。

皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。