旅行用ウエイトチェッカー



日本ーアメリカ間の飛行機に乗る際、
機内預け荷物の重さを気にされる方が多いことと思います。
私も以前は少々の重量オーバーで追加料金を支払った苦い経験があります。
エコノミークラスの場合は
50lb(=23kg)までを2つまで無料という航空会社が多いと思われます。
この場合、23kg×2つはOKでも、24kg×1つではダメということです。
どういうわけか、荷物の総重量ではなく、
分散させたものを2つのほうが宜しいようです。
ちなみにビジネス、ファーストの上級クラスの場合は
あと1つ分、多めに荷物を預ける事が出来る
プライオリティサービスがあります。
しかし、旅先で重量を量るのは大変なことです。
よく見聞きするのは、
体重計で量る…といった内容です。
ホテルの部屋に体重計のあるのは、
おそらくスタンダードルームではなく、
エグゼクティブルームやクラブフロアなどのランクが高い部屋です。
中には、
ホテル内のフィットネスジムにある体重計を利用する…という強者までいるようです。
フィットネスジムにスーツケースを運び入れるのは
何だか面倒臭い作業ではないでしょうか?と思います。
ちなみに私の場合は
手に持った感覚で荷物を詰め込んでいます(原始的過ぎますね…)。
キャリー無しで自分で運びきれない重さであれば
明らかに重量オーバー…という判断をしています。
そんな野暮ったい方法から解消されるために
次の商品を購入してみました。

マッキーノ ラゲッジチェッカープラス
旅先で簡単に重量を量ることが出来る便利グッズです。
スーツケースの取っ手にストラップ部分を巻き付けて
握り手を持ち上げると重量が量られるという仕組みです。
いくつかの商品をネットや店頭で探してみましたが、
おそらくこの商品が1番安いと思います。
重量オーバー時の追加料金に比べたら
この商品のほうが遥かに安価ですし、
荷物の邪魔にならないほどの大きさなので、
海外旅行にお出かけになる際には
ぜひ揃えてみられると便利な商品です。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。