2019秋 特典航空券とスケアメの旅 その26 朝からステーキ

※このページは2019年10月〜11月のアメリカ旅行記です。
ラスベガス滞在時には毎度お馴染みのローカルカジノでのステーキな朝食です。

今回も朝食からお邪魔したのはこちらです!

Ellis Island Casino and Brewery(エリスアイランドカジノアンドブリュワリー)というローカルカジノです。
滞在中のHGVC Elaraからは車で4分の距離で近いのです。

Koval Ln.を走るとビールのタンクが目立っている建物を見つけることができます。

カジノの入口の少し手前にはビールの原材料となるモルト(麦芽)などが見えました。
カジノホテルでビールの醸造と販売を行っているホテルです。
私達の目的は駐車場から1番遠い、カジノの奥にあるカフェです。

こちらがカフェの朝食メニューです。
私にとってこのメニューは要りません!
これまでのエリスアイランド訪問記はこちらをクリック
カジノ入口付近の看板やカフェの入口をよく探せば
メニューには掲載されていない朝食のみのスペシャルメニューが掲示されているはずなのです。

こちらがトーストです。
ホワイトとウィートのどちらもお願いしました。
こちらが$6.99ステーキです。

注文の時に「699(シックスナイナイ) steak(ステーク)」と言えば通じます。
焼き加減はミディアムウェル(少しよく焼き)、卵はオーバーミディアム(両面焼きの半熟)で注文しました。
ポテトはローズマリーポテトから普通のポテトにいつの間にか変更されていました。
ラスベガスで朝からステーキを食べるのは別におかしなことでもなくごく普通の範囲です。
多分、ニューヨークステーキなのでしょう。
滞在中に1回以上は毎回こちらのカフェに来ることが多いなぁと思いつつ、
前夜から楽しみにしていたブレックファストステーキは完食です。
スケートアメリカを終えてようやくゆったりとしたラスベガスでの時間を過ごせることになったので
どこかへ出かけてみたいなぁ・・・とは思います。