Ellis Island Restaurantで朝食を!

※2017年12月〜2018年1月の旅行記です。
Ellis Island Casino, Hotel&Breweryのレストランで朝食です!

場所はこちら!

Flamingo Rd.&Koval Ln.の交差点にあるローカルカジノです。
マンダレイベイからは
Giles st.→Reno Ave.がKoval Ln.に名前が変わって・・・と、
行き方はとても簡単です。

ビールのタンクが目印です。

12月なのでHappy Holidays!ですね。

今回のお目当は前回と変わらず・・・朝からステーキです。
毎日夜11時から昼11時、週末のみ昼2時までの時間限定メニューです。
Graveyard Menuという本来は深夜勤務の方向けのメニューですが
実は誰が頼んでもOKなのです。
最近のラスベガスはこのようなメニューを置かないカジノが増えていますが
ローカルカジノに行けばまだまだ健在です。

こちらがこのカジノ名物のビールのタンクでカジノフロアから見えます。
ブリュワリーを名乗っているだけのことはあります。

この建物の模型がカジノのど真ん中にありました。

テーブルセットはA1ステーキソースをはじめ、何でもアリです。

OJ、オレンジジュースが届きました。
かなり濃いジュースで美味しかったです。
このレストランでの注文方法ですが、
先ほどの写真にあったステーキはメニューに掲載されていませんので
「699(シックスナイナイン)のステーキ&エッグスをください」と言わなければいけません。
あとは焼き方と2個の卵の調理方法とパンの種類を尋ねられますので好きなように答えるだけです。
パンが届きました!

ホワイト(私)とウィート(夫)と2種類頼んだので
このように食べやすいようにお皿に盛り付けられました。

さあ、こちらが$6.99のニューヨークステーキ&エッグスです。
焼き方は聞き間違いを避けるためにミディアム。
本当はミディアムウェルが良いのですが、ミディアムレアと間違われる場合もしばしば。
卵はミディアムオーバー、少し火を通した両面焼きです。
朝から大満足なステーキでした。
夫もSame oneと伝えたはずが・・・

サーロインステーキ&エッグス $11.99が届きました。
発音が悪すぎた上にウェイトレスの確認をきちんと聞かないという二重のミスによって
とても柔らかくて美味しいサーロインステーキが届きました。
卵はオーバーイージーのようです。
こちらの角切りポテトもなかなか美味しいと思います。
アメリカに着いてから常に空腹になってしまう状況が続いていたので
実はトーストのほとんどは私がいただきました(笑)
今回のラスベガス滞在は日数を増やしたので
まだまだこちらに来る機会があるとこの時は確信していたのですが、
その後はタイミングがまったく合わずで2度目の来店叶わず・・・でした。