ディズニー ソーダファウンテン(レストラン)

2013年3月〜の旅行記を書いています。
リトルトーキョーに行った後、
ハリウッドで家族と待ち合わせをすることに決めていましたので
ユニオンステーションからメトロ レッドラインに乗車して
Hollywood & Highland駅まで移動しました。

ユニオンステーションのメトロ駅の入口
20130323_180
この日はお花屋さんがいました。

同じホームにレッドラインとパープルラインの車両がやってきます。
どちらの車両かは見分けがつき難いので要確認です。
電光掲示板も用意されています。
20130323_311
パープルライン? レッドライン?
どちらなのか本当にわかりません。

ハリウッドハイランド駅に到着!
20130323_191
上から見たらこんな感じ。

地上に出ると突然賑やかになります。
20130323_195

さて、夫との待ち合わせ場所ですが、
日本人の強い味方、その2「JCBプラザ ラウンジ・ロサンゼルス」です!
20130323_322
ハリウッドハイランドの建物内にあり、
無料Wi-Fi、無料ドリンクが充実し、ガイドブックなども置いてありました。
疲れたカラダ用にマッサージ機もある嬉しいサービス付き。
待ち合わせには丁度良い場所でした。

さて、ランチに訪れたのはこちら!
20130323_373a
ディズニーソーダファウンテンです!

元々あったディズニーストアの一部分を改装してカフェスタイルのエリアを作ったようです。
というか、ディズニーストアのエリアが小さくなっていて驚きました。
ドリンクの大きさをご覧下さい。
20130323_353
比較対象はiPhone4Sです。
飲みきれないほどの大きなグラスに注がれたアイスティ…ここはアメリカです(笑)

さあ、ランチです!
私が注文したものは、グリルドチーズ(サンドウィッチ)です。
20130323_360
普通の食パンもしくは全粒粉パンのいずれかを選べるようでした。
ピクルスが大き過ぎて…ここはアメリカです(失笑)

食事中ですが、周囲では何だか異様な雰囲気が・・・。

「おいっ、お前ら!ここにいるファミリーが今からこれを食べるんだぜ!」
こんな感じのノリで店中のお客さん全員に向かって店員さんがアピールするパフォーマンスが始まりました。
20130323_368
ミッキーの帽子型のお皿に8個盛り付けられているマスターピースという名の約30ドルもするアイスクリーム。
確か4〜5名の家族がこの商品を食べていましたが、
何だかとっても楽しそうな、挑戦的なメニューでした。

時系列的にランチとは逆になりますが、
ハリウッドハイランドにはあの父親のお店が!
20130323_328
ビアードパパのシュークリーム屋さんです。
メニューです。
20130323_324a
参考になりますでしょうか?
シュークリームの種類は
オリジナル、エクレア、パリブレスト、クッキー、ドルセデレチェ、ココア、ミニパフの7種類。
価格は1個あたり2.40ドル〜2.90ドル、ミニパフのみ6個で6.99ドルです。

20130323_260
飲み物はカスタマイズOKでプロテインやボバ(タピオカ)を入れることが出来ます。

少し疲れた私に冒険心がまったく無く、シュークリームのオリジナルを注文。
20130323_330
普通に美味しいですね。
何だか安心する味です。
このお店はテラス席も少しだけありますよ。