シーザースパレス セリーヌディオンのショーを観てきました。


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

シーザースパレス コロシアムで常駐公演中のセリーヌディオンのショーを観てきました。

セリーヌディオンのショー鑑賞は今回で3回目です。
1回目にあまりにもカジュアルな格好で行ってしまってから猛省し、
今回もドレスに着替えて行ってきました。


セリーヌディオンのショーチケットは今はモバイルのみです。
自宅でプリントアウトをした紙チケットはひと昔前の話です。
みんな自分のスマホに表示したチケットを持って会場にやってきました。


今回は1st Mezzanineなので少し上からの鑑賞となります。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)


1階のオーケストラシートで鑑賞した際には何も言われませんでしたが、
このエリアでは公演中のビデオ撮影や写真について係員の注意の回数がとても多かったです。


こんな感じです。


プリンスのパープルレインを歌うときには
今回もスマホのライトをみんなで照らす演出がありました。


最後はMy Heart will go onでした。
セリーヌディオンのこの曲を歌っているシーンを見ると
ラスベガスにやってきた!といった気持ちが満ちあふれます。

ショーを何年も続けることは簡単なことではないですし、
セリーヌディオンのショーは観るたびに演出が全然違うので
マイナーチェンジを頻繁に繰り返しているような感じだと思います。
そうやって飽きさせない、通い続けられる方法で演出されたステージはとても楽しいので
このショーが終わってしまうことが残念で仕方がありません。
レジデントショー(常駐公演)じゃなくても良いので
たまにラスベガスでまたコンサートがあれば行ってみたいと思います。

私の今後の渡米計画を考えたところ、
この2018年11月の公演がセリーヌディオンを観られる最後のチャンスでした。
また観られる日を楽しみに待つことにしたいと思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。