ベラージオ ルームサービスで夜食を。


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

ベラージオに滞在した際に少し遅めの夕食=夜食でルームサービスを利用してみました。

なぜ、もっと早くこんなに便利なサービスを利用しなかったのだろう?
・・・と、ちょっと悔やみました。
電話1本で本当に便利なサービスです。

それでは夜食の中身をご覧ください(笑)

電話で注文後、食事が届いた際にどのようにすれば良いのか尋ねられます。
簡単なことなのですが、
テーブルのセッティングまでをやってもらうのか、
玄関でワゴンテーブルの受け渡しのみで良いのか、ということです。
確か料理が届いた瞬間、私がシャワーかトイレに入っていたことや
とてもダラダラとした格好をしていたこともあって玄関での受け渡しとなりました。


すべての料理にカバーが掛けられていました。


まずは、ランチドレッシングとセロリ、人参です。
これだけで何を注文したのかお分かりの方も多いと思います。


バッファローウイングスです!
辛くて酸っぱいあの味のチキンです。
ランチドレッシングと一緒にいただくと食べやすくなりました。


フィッシュ&チップスです。
白身魚のフライとフライドポテトということです。


フィッシュ&チップスなのでモルトビネガーは必須アイテムです。
それとケチャップ、タルタルソースのようなものが添えられていました。


ホカホカのプレッツェル(パン)、ハードタイプのパンなどと共に
クラッカーが添えられたバスケットも届きました。
このバスケットは料理を注文すれば自動的に届くものです。


パンにはバターを添えて。

これで税込54.07ドルでした。
料金はすべて部屋付けにして、運んでくださった方には現金でチップをお渡ししました。

ルームサービスだと1人あたりの料理の注文数を気にしなくて済むことが1番のメリットです。
本当に必要な分だけを注文すれば良いですし、
特に疲れている日などは周囲を気にせずにリラックスした格好で食事ができることが良いと思います。

Mlife.comからのオファーで今回の宿泊無料について
ルームサービスやレストランで使えるリゾートクレジットが含まれていたことと、
私自身がカジノでかなり遊んでいることもあって
Mlifeのメンバーズカードの中にエクスプレスコンプがかなり残っていたこともあったので、
今回の料理の代金については実質無料となりました。

皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。