HGVCの予約をキャンセルしました。

2020年度内に予約していたリゾートをキャンセルしました。

一縷の望みにかけて・・・実はHGVCのリゾートを予約していました。
今年の夏休みはもうダメだけど、年末に近づけば情勢が落ち着いているかもしれない・・・という望みを持ち、
HGVCのリゾートと航空券の予約をしていました。
久しぶりにサンクスギビング翌日のブラックフライデーのセールに行きたくて。
しかし、新型コロナ禍の状況が落ち着く気配もなく。
予約していたリゾートです。


ラスベガスにあるHGVC on Paradiseを予約していました。
北側の部屋をリクエストすれば美しいゴルフコースの見える部屋があることと、
セルフパーキングまでの距離がダントツに近いのでとても気に入っているリゾートです。
今回のキャンセル料は特例により無料でした。
キャンセル理由としては『飛行機が飛ばない』ということ。
予約していたJALのKIX-LAX,LAX-HNDのどちらもがスケジュール変更となったのですが、
予定日をずらしてしまうと仕事に支障が出るためにキャンセルしました。
今回の航空券も特典航空券での手配をしたので通常購入と規定がどのように異なるのか分かりませんでしたが、
結果的にはJALのキャンセル手数料も特例により無料となりました。
往路はプレミアムエコノミークラスで予約し、
帰国便がビジネスクラスの中でも1番快適なSky Suite(Ⅰ)が奇跡的に取れただけあって非常に残念で仕方ありませんでした。
返却されたマイルがありますし、さらに買物でマイルが増え続ける予定なので
次の機会にこそSky Suite Ⅰに乗れるようにしたいと思います。
さて・・・HGVCのキャンセル後はこのようにしました。


所有のポイントを全てセーブドポイントへ交換しました。
セーブドポイントを利用した理由は、
2020年内はヒルトンホテルのHオナーズポイントへの交換比率が半分へ改悪されてしまったからです。
これまであまりやったことがありませんが、
前年度のポイントを使った予約を来年用に使えれば・・・という気持ちと、
今年は特例でセーブドポイントへの交換手数料が無料というのが決め手になりました。
来年こそは・・・状況が落ち着き、海外渡航が活発になればアメリカへまた行きたいと思います。