サンディエゴ 第1日目 その4 ホテル&ディナー編

※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。
Mistuwa(ミツワ)でドリンク類などの買物を終え、
車で向かった先は今回1泊だけ宿泊するホテルです。

場所はこちら!

大きな地図で見る
サンディエゴの中心部よりフリーウェイで約20分のChula Vista(チュラビスタ)という街にある
Hercor Hotel-Urban Boutiqueというホテルです。
外廊下という点のみやや気になりますが、
リノベーション後、間もない雰囲気のホテルです。
20141221_251a
20141221_252a
部屋の前の廊下から撮影してみました。
このホテルの駐車場はゲート式でカードキーアクセスとなります。
チェックイン専用のゲート前の駐車スペースに車を停めてからチェックインをし、
カードキーをもらってからゲート内の駐車スペースへ車を移動させ、
荷物を取り出してから部屋へ入ります。
写真を失くしてしまったので文章のみになりますが、
部屋にバスタブはありませんが、清潔感のあるシャワールームがありました。
ベッドや調度品もまだ真新しくて選んで正解…なホテルでした。
今回は結果的に行けませんでしたが、
同じ並びにはチュラビスタセンターという大きなショッピングモールがあるので
買物や食事などには全く困ることのない場所です。
場所的には空港とティファナ(メキシコ)の中間に位置するので、
アウトレットへの買物などが目的であればこの場所はかなり良いと思いました。
駅にも近いので車をホテルに置いて路面電車で出かける手もアリなのかもしれません。
さて、ディナーは・・・
ホテルの目の前にあるタコスのお店です。
20141221_254a
Tacos El Gordo(タコス エル ゴルド)です。
ホテルから様子を見てみると盛況のようで、客足が途絶えることが無い様子だったことや、
せっかくメキシコ近くまでやってきたので…ということで行ってきました。
価格表です。
20141221_255a
Tacos(タコス)、Quesadillas(ケサディヤス)、Tostadas(トスタダス)の
いずれも1つで2ドル!
20141221_256a
薬味的な感じでライムやラディッシュは取り放題です。
20141221_257a
20141221_260a
何だかシラントロ(=香菜(シャンツァイ)=パクチー)超たっぷりで苦手系です。
私はCarne Asada(カルネ アサダ=Beef Steak=ビーフステーキ)のタコス、
夫はAdobada(アドバダ=SPICY PORK スパイシーポーク)を注文。
食べ比べてみましたが、断然にスパイシーポークのほうが美味しかったです。
お店の方もオススメしてくれたり、お肉の焼きあがった感じも断然にスパイシーポークです。
これはもう、後悔するしかないくらいにビーフの負けでした。
20141222_129a
店内の雰囲気です。
こちらのお店、まずは種類(具材)別にカウンターの窓口か異なるので、
好きな具材のカウンターに並びます(スパイシーポークは1番右)。
商品を受け取り、薬味(ライムなど)を皿に盛り付けた後にレジで会計します。
ドリンクはレジで注文すればカップをもらえるので清算後にベンダーへドリンクを注ぎに行きます。
なかなか本格的なタコスのお店で先制パンチを喰らった状態な夜でした。
しかし、実はこの通りのすぐ並びには
Carl’s JrやEl Pollo Loco、Jack in The Boxなどのファストフードチェーン店や
少しだけ東へ移動すればレッドロブスターやシェーキーズなどもあって選択肢は豊富にあります。