現金と小銭

皆さんは現金の用意はいくらぐらい準備されるでしょうか?
我が家の場合は1名あたり$100程度までです。
その内訳は…
$1×20枚
$5×4枚
$20×3枚
必ずしもこの通りではないのですが、
1番気を付けたいのが$1紙幣を多く持つことです。
レンタカーをよく利用するのですが、
空港からレンタカー会社に行くまでの無料シャトルバスの車内には
希望者のみチップを入れる箱が用意されているのです。
あくまでも『任意』なのですが、
重い荷物の積み降ろしを手伝ってもらったりすることも多いので、
そのお礼として入れることがよくありますし、
直接ドライバーへ手渡すこともあります。
ホテルでも荷物を持ってもらったり、預かってもらう際にチップが必要です。
$1札を20枚程度持っていてもあっという間に無くなってしまいます。
足りない分はタクシーなどを利用したりする際にお釣りでもらう紙幣を使っています。
そして、旅行中に日ごと増えるのが『小銭』です。
悩ましい問題です。
小銭でチップを渡すのも非常に微妙です。
もし、時間と足とついでの用事さえ確保出来る方ならば、
VONSなど地元のスーパーへ出向いて買物のついでに両替マシンを使ってみましょう。
小銭から紙幣へ両替をしてくれるマシンが用意されている店舗では
手持ちの小銭をマシンへすべて投入した後、マシンが自動計算します。
計算された金額はマシンから出て来るレシートに表示されます。
この金額はわずかな手数料を差し引いた分となりますのでご注意ください。
そして、そのレシートをレジに持って行けば現金化出来ますので、
お買物の用事があれば、その前に小銭の処理だけ済ませておくとそのレシートを使って買物が出来ます。
もし、スーパーへの足も用事も時間も無い方の場合は、
帰りの飛行機の機内でユニセフ宛の寄付が出来ますし、
帰国後に日本への入国審査前のエリアにユニセフの募金箱がありますので、
これらを利用する手も良い方法だと思います。
この数日はちょうど円高でもあります。
毎日のレートとにらめっこしながら両替をしてみて下さいね。