AZ Bullheadcity ブラックベアダイナーでランチを。


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

グランドキャニオンからウィリアムズ、キングマンを経由し、
向かう先はアリゾナ州 Bullhead City(ブルヘッドシティ)です。

キングマンで一旦挟んだ小休憩を終えたらまた移動です。

途中で道がUS-93とAZ-68の二手に分かれます。
今回もUS-93ではなく、AZ-68へ進みます。


ブルヘッドシティへは軽く山越えをしなければなりません。


また道が分かれるようです。
今度はUS-95のみですが、ラスベガスではなくブルヘッドシティ、ニードルズ方面に進みます。

また少し車を走らせると・・・ありました!
レストランチェーン店のブラックベアダイナーです。

こちらのブラックベアダイナーには今回で2度目だったと思います。
来店自体は3回目ですが、2度目は改装工事中で中に入られなかったのです。


ブラックベアダイナーおなじみの新聞紙っぽいメニューです。


カーテンがブラックベア柄。


ケチャップもソース類もホットソースもみんなブラックベア柄で統一されています。


店内の様子です。

そして、これが私のランチです。

あまりガッツリと食べられるほどの食欲が無かったので
Half Sandwich & Bowl of Soup($7.99)を注文しました。
サンドウィッチの種類はハム、ターキー、ツナサラダ、チキンサラダのいずれかを注文できるのですが、
記憶がまったく無くて・・・たぶんチキンサラダを頼んだような・・・思い出せません。
スープは今日のスープということで店員さんに尋ねたところクラムチャウダーだったので
このメニューに決めた・・・ということは覚えています。
クラムチャウダーじゃなかったら別のメニューにしよう!と決めていたことは覚えています。
アメリカではクラムチャウダーがどこでも美味しい!と思っています。
ドロっとした重たい感じのスープにクラッカーをドサっと入れたものが大好物です。
このハーフサンドウィッチのメニューはLittle Lessという
メニューの中でも少なめメニューのカテゴリーに載っていたものです。
これとアイスティーを注文してもなんと10ドル以下!!

ブラックベアダイナーでは食後の会計はレジに行って会計します。
テーブル会計が当たり前のアメリカではとても珍しい方法で
IHOPとブラックベアダイナー以外に知りません。

さあ、満腹になったところで
急いでまだまだ先に進みたいと思います。
アリゾナ州での時間はこのお店でお終いです。

皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。