HGVC MarBrisaで夕食+朝食を。

※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。
カールスバッドのファーマーズマーケットに行った日の夕食と翌日の朝食は部屋で作ってみました。


MarBrisaのVilla50前にあるBBQコンロで豚肉と野菜を焼きました。

ファーマーズマーケットに行く直前にMarBrisaのBBQコンロで調理したローストポークと野菜です。
調理後に使い捨てのアルミ容器に取り出して出かけている間に寝かせていました。
少し時間を置いたことで肉汁が外にあまり流れでなかったと思います。

ファーマーズマーケットで買ってきた野菜でサラダです。
レタスはかなり肉厚のあるものでかみごたえがありました。
トマトは鮮やかなオレンジと濃厚な赤。
どちらも甘みがとても強くて果物のような感じでした。

サラダのドレッシングにはこのカリフォルニア産オリーブオイルとレモンジュースです。
レモンは皮の部分を細く刻んでサラダへ利用しました。
ワックスが付いていないレモンやオレンジが手軽に手に入るのはとても羨ましいです。

お肉の断面ショーです。
BBQコンロの蓋をして調理することにより中までしっかりと火が通っています。
柔らかくてジューシーで満足の仕上がりでした。
ガス式のBBQコンロを使うのはこれが初めてでしたが、便利なので自宅にも欲しくなりました(置き場所はない)。
そして翌朝・・・

肉厚のレタスとブラックフォレストハムでサラダです。
奥にあるのは近くのコストコで買ってきたポテトフォカッチャです。
オリーブオイル、オレンジジュースとともに、豊かな食生活です。