ニューヨークーラスベガスの航空券を買いました。



2016年6月〜7月のアメリカ旅行を書いている途中ですが、
今冬のアメリカ旅行のチケットを予約してみました。
いわゆる『別切り』というものです。

JALのウェブサイトと電話のいずれでも
ITM-NRT-JFK(伊丹-成田-ニューヨーク),
JFK-LAS(ニューヨーク-ラスベガス),
LAX-KIX(ロサンゼルス-関西)
という回り方のチケットを1つの行程として購入できないとわかったので
ITM-JFK,LAX-KIXのオープンジョーチケットのみをJALで購入しました。

そして、別切りとなるニューヨークーラスベガス間のチケットを色々と調べてみたのですが、
LCCのジェットブルーやサウスウェスト、フロンティアなどはとても高くて
1人分で5〜6万円以上するチケットしか探せませんでした。
jfk-las2016_01
そんなわけで
アメリカン航空(https://www.americanairlines.jp/)の日本語サイトで
片道航空券の検索をしてみました。

jfk-las2016_02
上記は2名分の航空券の価格です。
LCCの1名分以下の料金で2名搭乗できるのはありがたいです。

jfk-las2016_03
ニューヨークでの滞在時間を少しでも長くしたかったので
朝ではなく夕方発の便に決めました。

jfk-las2016_04
一旦、これで支払いまでを済ませてみました。
55,000円くらいにはなりましたが、
他社よりもお安いのでここで妥協するしかありません。

航空券の支払い完了後に届くメールを待ってから予約番号を確認します。
jfk-las2016_06
予約番号をもとに座席指定をしてみました。
もちろん普通席でも良かったのですが、
飛行機の後方の座席は慣れていない上にあまり好みではありませんので
なるべく前方の座席を・・・と8F,8Eを指定してみました。
東海岸方面からマッカラン空港(ラスベガス)にアプローチするときには
北側の景色が見えた方が夜景が綺麗見えるのではないか・・・という判断で決めてみました。
前回はジェットブルーに乗ったときにも右側で朝の便でしたので
到着の少し前にはミード湖がよく見えました。

jfk-las2016_05
前方の座席はメインキャビンエクストラと呼ばれる
前後が少し広めの座席なので追加料金が必要となります。
追加料金を含んだ金額の支払いも済ませたら
これで往復の航空券の予約はすべて完了です。

jfk-las2016_07
さあ、支払いを済ませたらあとは予定を立てるだけです。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。