2020年アメリカ旅行は中止に。


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

※このページは2020年秋のアメリカ旅行準備編です。

2020年のアメリカ旅行を中止と決めました。

昨年10月にラスベガスで開催されたフィギュアスケートグランプリシリーズ スケートアメリカ(Skate America)の観戦が楽しかったので、
今年も引き続きラスベガス開催とのことで観に行く予定にしていました。
航空券もホテルもすべて手配済みでした。
ところが新型コロナウイルスが一向に収束の気配すら感じさせない状況になり、
スケート選手たちも練習がままならない状況ではシリーズ開催が難しいのでは?ということで
まだ開催の有無が決定されていないのですが家族会議の結果、アメリカ旅行は中止と決めました。


今年も特典航空券での予約でKIX-LAXでした。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)


予約後に日程調整をしたくなった時に備えて片道ずつの予約をしたので
1片道につき25,000マイル×2名分=50,000マイルの返還となります。
これを往復分行うので2名で100,000マイルの返還されました。
マイルと同時に燃油サーチャージと税金の返金も行われました。


今回は無料キャンセルの対象期間外となるフライトなので、
1片道あたり3,100円のキャンセル手数料が発生しました。
2人で4片道(2往復)分で12,400円のキャンセル手数料を支払ってキャンセル手続きは終了しました。

他のホテルやHGVCのリゾートの予約もすべてキャンセルしました。
収束までまだ1年以上はきっとかかるのだろうと思いますし、
日本国内が収束しても海外旅行に行けるまでにはもう少し時間がかかるかもしれません。
本当に残念なことではありますが仕方がありません。

あとは今年のHGVCのポイント分について
ヒルトングランドバケーションがどのような救済措置を用意してくださるのか・・・が重要です。
我が家的には昨年使いきれなかったポイントをセーブドポイントに回した分を来年使えるようになったのはよかったのですが、
今年のポイントも同様に2022年あたりまで有効期限を先延ばししてもらえると
近い将来のバケーションで豪勢な旅を楽しんだり、長期滞在を楽しめるようになるのになぁ・・・と、
ポイントの有効期限延長を強く願っています。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。