サンディエゴへ 3


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

JALの成田〜サンディエゴ線の機内食をご紹介します。

第1食目(ディナー)はJ級グルメシリーズより。
IMG_1540a
このようなカタログを見せてもらってから決めることになります。

洋食を選んでみました。
IMG_1545a
メインだけを見るとお子様ランチとか、
ファミレスのミックスグリルみたいな感じです。
ターメリックライスの量、少し多かったかなぁ…
でも、フルーツの中の皮ごと頂けるぶどうは美味しかったです。

食事の途中でアイスクリームが配られます。
IMG_1555a
エコノミークラスはハーゲンダッツです。
よーく見るとJAL特製のパッケージですね!

先出のMagic5などで楽しみながら、
結局は一睡も出来ることなく飛行機はアメリカへ…。
あっという間に朝ご飯の時間になりました。
IMG_1583a
いよいよお待ちかねのAirKFCです!
期間限定のメニューともあり、この食事が楽しみでJALを選びました(笑)

ランチョンマットもオシャレです。
IMG_1593a
AirKFCは路線限定のようですよ。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)

こちらがウワサの朝食です。
IMG_1581a
緑の野菜が多いのが特徴ですね。

メインディッシュです。
IMG_1585a
ビスケットと骨無しのひと口チキン4ピースです。
食事を終えるともうこんな場所までやって来ました。
IMG_1597a
さあ、急いで税関書類に記入を終えて、
散らかり放題の荷物などを綺麗にまとめて
飛行機を降りる準備をしましょう!

約9時間のフライトお疲れ様でした。
IMG_1599a
超快晴なサンディエゴとB787です。
B787の乗り心地は快適そのものでした。
また機会があれば乗ってみたい!と思いました。

では、先に進みましょう。

入国審査場はLAXに比べると非常に小さく、
US CitizenとVisitorsが各3レーンずつでした。
入国に掛かった時間は15〜20分程度だったように思います。
私たちの場合、入国の際には理由を「Vacation」と伝えた上で
今後、ラスベガスに向かうことまで審査官に話すと割とスムーズに通過出来ました。
この際にLAXで両手の指5本分の採取を行われた指紋採取が
こちらサンディエゴでは片手のみの採取でした。
(簡単に終えた理由が前回のデータ記録が残っていたからなのかは不明です。)

国際線の到着ロビーは殺風景で華やかさは特に有りません。
しかし、到着ロビーから右手にまっすぐ行くと
国内線到着ロビーがあり、明るい雰囲気が伝わって来ます。

つぎに向かうのはシャトル乗り場です。
IMG_1603a
国内線到着ロビーの真ん中あたりまでカートを押して突き進みます。

真ん中あたりにある出口を出た後、横断歩道を渡ると
各レンタカー会社の用意するシャトルバス乗り場があります。

今回お借りしたダラーレンタカーの営業所に到着すると、
営業所内はこれから借りる人たちの長蛇の列で驚きました。
まず車を借りられるまでに20分近く並びました。
ダラーレンタカーと同じフロアにThrifty(スリフティ)という別レンタカー会社も入っていますが、
ダラーレンタカーの混み具合が酷かったのでThriftyのカウンターで
受付をすることになりました。

こちらが今回の旅で利用した車(シボレー)です。
IMG_1617a
これでコンパクトタイプです。
駐車場はクラス別に駐車されており、
自分の好みの車を選べるのがダラーレンタカーの良い点です。
大きめのスーツケース2つと機内持ち込み用スーツケース2つ、
他に買物したものなど、すべてトランクに入るほどの収容量です。

受付時にもらった地図を片手に車を借り、
手持ちの地図と照らし合わせながら
まず1番に向かった先は・・・サンディエゴ市内にある携帯会社でした。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。