ロサンゼルス ひとりぶらり旅 その5



※このページは2019年3月のアメリカ旅行記です。

ロサンゼルス ひとりぶらり旅 その4の続きです。
https://ustravelers.us/archives/18788

またまたメトロレッドラインに乗車です。
今度はユニオンステーションから7th Metro Transit Center駅で降りました。

7th&Figueroa st.の交差点近くの出口の天井にはいつのまにか絵が描かれていました。
数年前までは物騒だと思ったレッドラインへの入口がかなり明るくなった雰囲気を感じました。


目の前には高層ビル群が・・・さすがビジネス街です。
この辺りのビル群を遠くから見た時に、
ロサンゼルスダウンタウンの場所がどの辺りなのかがわかりやすいかもしれません。


7th st.はまるでNYのような雰囲気も少し漂っているような・・・そうでもないような(笑)


ん?
ユニクロがありました。
日本のユニクロのようにドンドコドコドコ次から次へと来店客がやってくる!わけではないようです。


向こうに見えるのがUSバンクタワーとウェルスファーゴです。

・・・ということでこの日、初めて訪れた場所はこちら!

Bottega Louieというイタリア料理店です。


外からこのようなものが見えたのでパーティー用パッケージ用品のお店だと勘違いしていましたが、
通りすがりの人たちが何名も入っていくので
何のお店ともわからないまま、私も思わず入ってみました。


店内の様子です。
レストランになっていました。
レストランと併設で持ち帰りのケーキ店がありましたので覗いてみました。


とても美しいケーキだと思いませんか?


マカロンを利用したケーキもありました。


表面の滑らかさとか丁寧な仕上げなどが目にとまりました。


スライスされたバナナが乗せられたケーキなど。


日本で売られているダックワースとは見た目から別物で、とても美味しそうでした。


キーライムはアメリカならではの定番ケーキですね。


ピローケーキ・・・枕のようなふわふわな感じ、買って帰りたかったです。

この日はまだ立ち寄る場所があったので、
写真には映せませんでしたが、マカロンの詰め合わせを買って帰りました。

注文はこの用紙に必要な個数を書き込んで店員さんにお願いするスタイルです。


とても美しいラッピングで完成です!
マカロンが美しい上に美味しかったので日本へのお土産にも超オススメです!

さらに東へ散策を・・・

本当はBroadwayまで歩きたかったのですが、
歩き疲れたことと、1つ手前のHill st.周辺の様子を見ると、どのお店も閉まっていたので引き返しました。
この周辺は宝石店が立ち並んでいるのですが、日曜日で閉まっていたことや
人通りが少なくなってきたのでちょっと危ないかなぁ・・・という判断をしました。

その頃、私と別行動していた人たちは・・・

US-101をドライブしてロサンゼルスに戻ってきたようですので、
そろそろ私のひとり行動の時間も終わりとなります。
これからハリウッド方面へと引き返したいと思います。

ユニクロとシェラトンホテルの間にある広場を降りれば
メトロレッドラインの乗り場に着くことはわかっていましたので
とりあえず広場のほうまで向かってみました。

え!
丸亀製麺がロサンゼルスダウンタウンにオープンするらしいのです!
ユニクロの隣にあるエスカレーターを1フロア下へ降りてすぐの場所でこの看板を見つけました。
今年(2019年)オープンとのことです。

ということで、
ロサンゼルス ひとりぶらり旅はここまでとなります。

では、急いでハリウッドへ!


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。